二塚交通少年団活動

秋の全国交通安全運動が9月21日(土)から始まりました。それを受けて、二塚交通少年団は25日(水)の朝、人波作戦を行いました。開会式を行った後、二塚小学校前交差点付近に4、5、6年の子供たちが並び、通り過ぎる車に交通安全を呼びかけました。

秋の日はつるべ落としと言います。交通事故が一番多く起きるのが夕方です。暗くなる前には家に帰るようにしましょう。

 

8、9月バースデーランチ

8月、9月生まれの人がランチルームに集まり、給食を一緒に食べました。
給食委員会のクイズの後、グループごとに名前や好きな食べ物等を紹介し合い、給食を食べました。

 

 

不審者対応避難訓練

9月18日(水)不審者を想定した避難訓練を行いました。二塚校下防犯組合会長の登坂行央様を招いて訓練の様子を見ていただきました。登坂様より、さすまたの効果的な使い方を教えていただきました。講評の中で、これから夕方暗くなるのが早くなり、犯罪の確率が高くなるので、気を付けること等を聞きました。校長先生からは、避難訓練は自分の命を守るための訓練、学校だけでなく遊んで帰るときも生かしてほしい。また、防犯ブザーを持つ、大声を出すなど自分の命を自分で守るようにしてほしいという話を聞きました。その後、各教室で避難訓練の様子について振り返りをしました。

高岡市小学校連合運動会

9月10日、連合運動会が城光寺陸上競技場で行われました。高岡市の6年生、1275名が集まり100m走、60mハードル走を競い合いました。その他、学級対抗リレー、富山県駅伝競走大会高岡市代表選手選考会として1000m走がありました。どの子供たちも、今まで練習してきた力を発揮しようと一生懸命走りました。頑張った自分に自信をもってこれからの生活に生かしてほしいと思います。

着衣泳

4年生と6年生が着衣泳の体験をしました。服を着たまま水の中に入りました。水を吸った衣服は重くなり、いつものように思うように動かすことができませんでした。着衣のまま水に落ちてしまったときに大切なことは「あわてずに、浮く」ということです。浮くために、ペットボトルを使いました。服の中に入れたり、持ったりしてしてみると…なんと!浮くことができました。ラッコのように背浮きで浮くことができます。自分の命を守るための着衣泳。とてもよい体験をしました。

6年 ものづくり・デザイン科

9月5日、6年は仕上げと古味付けをしました。今まで、デザイン、荒彫り、仕上げ彫り、下地塗り、中塗り、彩色と行って最後の作業になります。彫刻塗としてオリジナルの素晴らしい作品に仕上がりました。この後、学習発表会で展示します。

彫りを担当してくださった守様、塗りを担当してくださった畑様のご指導のおかげです。ありがとうございました。

6年 ものづくり・デザイン科

9月3日、6年のものづくり・デザイン科の学習がありました。オルゴール箱の天板に彩色しました。黒く塗ったところに色をのせるとデザインが浮かび上がり、作品が完成に近付きました。

 

 

2学期がスタートしました

9月2日、学校に子供たちの明るい元気な声が戻ってきました。始業式、校長先生から「あいさつは人と人をつなぐ言葉、恥ずかしがらず自分から進んでしましょう。また、2学期、目標をもって取り組みましょう。一つでもよいから目標を実現させていきましょう。」という話がありました。
2学期は、学習発表会、マラソン大会等いろいろな行事があります。自分の目標をもって取り組み、充実した学校生活を過ごしてほしいと思います。

長休み、外で元気よく遊んでいます。さすが元気いっぱいの二塚っ子!

 

PTA夏休み企画

8月18日(日)待ちに待ったPTAの夏休み企画がありました。

13時30分から日本アンガーマネジメント協会の澤田 慎一郎先生を迎え、「[アンガーマネジメントって? ~イライラよりイキイキをふやそう~」と題してお話をいただきました。イライラに上手につきあうために、怒るときのルール、6秒テクニック、イキイキヒントの3つのことについてお話を聞きました。

14時30分から「ふたつかオリンピック」を行いました。チームに分かれ、5種目のゲームに挑戦しました。その5種目とは、「三輪車レース」「的投げ」「長縄跳び」「遠投」「キッキングスナイパー」です。

暑い中、金メダルを目指して頑張りました。

「ふたつかオリンピック」の後、プールに入りました。久しぶりのプールです。

18時は夕食です。今年も屋上でいただきました。

19時からは「二塚小なぞとき探検」を行いました。チーム一丸となって、音楽室、理科室、図工室等それぞれの教室にあった問題を解いていきました。

暑い中でしたが、多くの場面で子供たちの笑顔がみられました。
前々から何度も何度も集まって企画を練ってこられたPTA役員、父の会の方々、楽しい企画ありがとうございました。

 

 

5・6年 宿泊学習

7月30日、31日、5・6年は国立立山青少年自然の家へ宿泊学習に行ってきました。

出発式をしてバスに乗り込みました。

入所式の様子

午前の活動は、沢歩き、大日の森観察ウォークです。ここで昼食も食べました。

午後からはトントンの森で木の幹に流れる水の音を聞いたり、野外炊飯でピザづくりをしたりしました。

2日目
朝の集いでは、ラジオ体操や学校紹介をしました。

朝食は、自分たちでカートンドッグを作りました。カートンドッグとは、牛乳パックを燃料にして作るホットドッグです。

火起こし体験をしました。昔の人が火を起こしたやり方でやってみました。

野外炊飯でカレーライスを作りました。

最後に2日間の思い出をグループの旗に書き、完成しました。

退所式の様子

自分の食事は自分で作るという活動を通して、食べられることのありがたさ、野菜や肉など食べ物の大切さ、毎日食事を作ってくれている家族の偉大さ等を実感しました。また、自然と触れ合い、友達と協力しながらふだんあまりできない貴重な体験をこの2日間ですることができました。