3月20日の給食

<献立>2/3コッペパン  牛乳  ちくわの石垣あげ ブロッコリーサラダ 五目ラーメン 豆乳プリン
<エネルギー>  637Kcal
<たんぱく質>   23.3g
< 脂 質 >   24.1g
<今日の一口メモ>
今日はちくわのいしがき揚げです。なぜ、「いしがき揚げ」と呼ばれるかと言うと、ゴマをつけて、油で揚げた様子が、石垣を積んだように見えたからです。ゴマの歴史は大変古く、5000年以上前から作られていたと言われています。大昔の人々もゴマのパワーには気づいていたようで、食べるだけでなく薬としても使われてきたそうです。

3月19日の給食

<献立>元気チキンカツ丼  牛乳  もずくのおつゆ 果実ヨーグルト
<エネルギー>  666Kcal
<たんぱく質>   31.2g
< 脂 質 >   18.1g
<今日の一口メモ>
今日は、「高岡食19丼」の日です。今日の丼は、「元気チキンカツ丼」です。みそソースをかけた「チキンカツ」と野菜炒めを一緒にご飯に乗せて食べましょう。野菜炒めに入っているしいたけときくらげは、高岡市でとれた地場産物です。チキンカツのとり肉は、たんぱく質が多く、丈夫な体を作ります。

東京2020大会マスコット

東京2020大会マスコットが決まりました。本校児童もマスコット選びに参加しました。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から感謝状とマスコットのペーパークラフトのデータが送られてきました。

3月15日の給食

<献立>栗赤飯   牛乳  エビフライ  ポパイサラダ  きのこ汁  祝いケーキ
<エネルギー>  638Kcal
<たんぱく質>   22.7g
< 脂 質 >   17.9g
<今日の一口メモ>
6年生の人は、今日が小学校最後の給食です。6年間の給食はおいしかったですか?1年生の時に苦手だった食べ物は、食べられるようになりましたか?4月から、いよいよ中学生ですね。中学生の時期は、体が大きく成長する時期なので、これからもしっかり食べて強い体をつくりましょう。
今日の給食は、6年生の皆さんの卒業をお祝いして、赤飯・えびフライ・お祝いケーキ等がついた「卒業お祝い献立」になっています。

3月2日の給食

<献立>春色ちらしずし 牛乳  鰆の西京焼き 菜花のおひたし 手まり麩のすまし汁 ひなゼリー
<エネルギー>  591Kcal
<たんぱく質>   25.5g
< 脂 質 >   14.6g
<今日の一口メモ>
3月3日のひな祭りは、女の子のすこやかな成長と幸せを願って雛人形を飾り、ひしもちやひなあられなどをお供えしてお祝いします。ひな祭りの料理として、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物がよく食べられます。今日の給食には、春色ちらし寿司とひなゼリーが出ています。ひな祭りの気分を楽しんでください。

3月1日 卒業おめでとうランチ

6年生は今までお世話になった先生方と一緒に会食しました。ナイフと、フォークを使って洋食ランチを食べました。ちょっと大人っぽくなった子供たちでした。

 

2月28日の給食

<献立>ごはん 牛乳 笹かまぼこ 小松菜のくるみあえ 野菜のうま煮 みかん ひじきのり
<エネルギー>  603Kcal
<たんぱく質>   23.1g
< 脂 質 >   12.3g
<今日の一口メモ>
かまぼこは、何からつくられるか知っていますか?
答えは魚です。
かまぼこは、白身の魚をすりつぶして味付けし、蒸したり、焼いたり、揚げたりして火をかけたものです。ささかまぼこは、すり身をささの形にして焼いたものです。ささかまぼこは、宮城県仙台市が有名ですね。

2月27日の給食

<献立>食パン 牛乳 ひよこ豆の揚げからめ 水菜サラダ ワンタンスープ いちごジャム
<エネルギー>  661Kcal
<たんぱく質>   22.5g
< 脂 質 >   23.4g
<今日の一口メモ>
水菜はビタミンAやビタミンC、鉄、カルシウムなどが含まれる栄養豊富な野菜です。シャキシャキとした歯切れのよい食感が楽しめます。生でサラダでもよいですし、鍋に入れて火を通しても、おいしく食べられます。

2月26日 交通少年団卒・入団式

3年生~6年生で交通少年団卒・入団式を行いました。3年生は新たに二塚交通少年団に入団しました。自分たちも交通少年団の一員として、安全に登下校しようという思いをもちました。6年生は二塚交通少年団で学んだことを下級生に伝え、中学校でも安全に登下校しようとする気持ちを高めました。

 

2月26日の給食

<献立>ごはん 牛乳 鶏肉の立田あげ、カラフルあえ 担々春雨スープ いよかん
<エネルギー>  636Kcal
<たんぱく質>   24.4g
< 脂 質 >   19.9g
<今日の一口メモ>
いよかんは山口県で発見されたのが最初といわれ、日本が原産のくだものです。現在では愛媛県で多く作られることから、いよの国のみかん、短くしていよかんと呼ばれるようになりました。いよかんは、いい予感と結びつけて、試験などに受かるようにと地元で配るそうです。いいことがあるように、願いをこめて、食べるといいかもしれませんね。