5月12日・今日の給食

<献立>ごはん       牛乳       高岡流お好み焼き「ととまる」、上州きんぴら
中華風豆腐汁、冷凍みかん
<エネルギー>  605Kcal
<たんぱく質>   23.5g
< 脂 質 >   17.5g
<今日の一口メモ>
今日は、高岡のB級グルメの1つ「ととまる」が給食に登場しました。「ととまる」の「とと」は、富山県の方言で「魚」のことです。魚のすり身を丸く焼いたのが「ととまる」です。今日の給食に登場した「にこにこととまる」の「にこにこ」というのは、使っている材料の頭文字「人参」の「に」、「昆布」の「こ」、「にら」の「に」、「米粉」の「こ」を組み合わせたもので、高岡でとれた食べ物が入っています。

5月11日・今日の給食

<献立>米粉入りパン           牛乳       ビーンズナゲット、水菜サラダ
フルーツカクテル
<エネルギー>  637Kcal
<たんぱく質>   22.7g
< 脂 質 >   21.2g
<今日の一口メモ>
ビーンズナゲットには、まめと、とりひきにく、とうふ、玉ねぎ、にんじんなどが入っています。これらをまとめて給食室で1個ずつていねいに揚げました。まめには、体をつくる、たんぱくしつやカルシウム、鉄分などがふくまれていて、とてもヘルシーです。

5月10日・今日の給食

<献立>ごはん       牛乳       ふくらぎのしょうが焼き、
ほうれん草とえのきのごまみそ、野菜のうま煮
<エネルギー>  675Kcal
<たんぱく質>   27.1g
< 脂 質 >   21.9g
<今日の一口メモ>
ごまは、熱や力のもとになる黄色の食品です。ごまには、血液をきれいにしたり、イライラを防いだりする働きがあります。また、いきいきと元気に活動するはたらきもあります。少しでもたくさんのパワーをもっている食べ物です。

5月9日・今日の給食

<献立>コッペパン 牛乳    ひよこ豆の揚げからめ
キャベツときゅうりのレモンあえ、コーンチャウダー
<エネルギー>  691Kcal
<たんぱく質>   22.0g
< 脂 質 >   26.7g
<今日の一口メモ>
チャウダーは、アメリカ合衆国のスープです。魚や貝、じゃがいも、ベーコン、クリームなどを入れて煮込んだ具だくさんの スープです。
貝を入れるとクラムチャウダー、白身魚を入れるとフイッシュ チャウダーです。今日は、コーンの入ったコーンチャウダーです。

5月8日・今日の給食

<献立>ごはん       牛乳       えびシューマイ、小松菜のごまあえ
マーボー豆腐、プリンアラモード
<エネルギー>  624Kcal
<たんぱく質>   24.5g
< 脂 質 >   18.1g
<今日の一口メモ>
昔、中国の四川省に陳さんという奥さんいました。陳さんの家は貧乏なので、ありあわせのものでお客さんに作ったのがマーボー豆腐の始まりだといわれています。陳さんの顔にはあばたがありました。マーボー豆腐の「麻」とは「あばた」、「婆」とは「奥さん」の意味です。あばたのおくさんが作った豆腐料理ということで、その料理を「麻婆豆腐」というようになったということです。

5月2日・今日の給食

<献立>抹茶揚げパン           牛乳       スコッチエッグ、ひじきサラダ
ポテトスープ
<エネルギー>  571Kcal
<たんぱく質>   22.0g
< 脂 質 >   26.9g
<今日の一口メモ>
今日は緑茶の日です。立春から数えて88日目を八十八夜といい、5月2日ころになります。昔から八十八夜につまれたお茶をのむと、長生きできるといわれていたそうです。今日の給食は、緑茶の日に合わせて、パンにまっちゃときなこをまぶした新メニューのまっちゃあげパンです。まっちゃのきれいな緑色を楽しんでください。

4月28日・今日の給食

<献立>たけのこごはん       牛乳       鮭の塩焼き、ゆかりあえ
むらくも汁、ぶどうゼリー
<エネルギー>  568Kcal
<たんぱく質>   26.6g
< 脂 質 >   14.0g
<今日の一口メモ>
たけのこは、春を代表する食材の一つです。たけのことして、やわらかく食べられるのは、10日間ほどで、それを過ぎると竹になってしまいます。高岡市の西田(さいだ)地区では、たけのこがたくさんとれます。たけのこご飯を食べて、春の大地からの贈り物を味わいましょう。

4月27日・今日の給食

<献立>ごはん       牛乳       ほたるいかの南蛮煮、ブロッコリーのごまあえ
野菜のうま煮、果実ヨーグルト
<エネルギー>  613Kcal
<たんぱく質>   25.2g
< 脂 質 >   14.3g
<今日の一口メモ>
富山県の有名な食材の一つにほたるいかがあります。ほたるいかは、今の時期にしか食べることはできません。なぜかというと、ふだんは水深200~600mの深いところにすんでいるのですが、春の期間だけはたまごを産むために、岸の近くに集まってくるからです。ほたるいかが出す光は、宝石のように美しいといわれています。

4月26日・今日の給食

<献立>ごはん       牛乳       ちくわの磯辺揚げ、煮豆
みそ汁、オレンジ
<エネルギー>  691Kcal
<たんぱく質>   24.7g
< 脂 質 >   17.7g
<今日の一口メモ>
ちくわは、何からつくられるか、知っていますか?
答えは魚です。ちくわは、魚の身をすって、すりみにして、ぼうにまいてやいたものです。今日は青のりを入れたころもをつけて、油であげました。生で食べるのとは、またちがったおいしさがあります。

4月25日・今日の給食

<献立>コッペパン              牛乳       オムレツ、アスパラサラダ
ビーフシチュー、アーモンド小魚
<エネルギー>  619Kcal
<たんぱく質>   26.0g
< 脂 質 >   22.3g
<今日の一口メモ>
グリーンアスパラガスは江戸時代にオランダから、日本に入ってきました。はじめは見て楽しむものでしたが、食べるようになったのは、明治時代からです。春においしいたべもので、病気を予防するビタミンが多くふくまれるほか、アスパラギン酸という疲れをとる栄養もあります。